osamu hirano 平野修ch

MESSAGE

ワタクシ 平野は、夜も昼も街中にいます。

みなさんどうもどうも、こんにちは、いかがお過ごしですか。

丸八グループの拠点を街中のビオラに移して早いもので2年半。41年前の1975年に元浜町、平野美術館のある所で丸八不動産を開業して、8回本社を移動してきました。自分の時代ではこれが最後でしょう。ビオラ、街中拠点は満足しています。その都度事業内容を変化させながら。そこで今回、私も68歳、人生振り返って見てやり残したことはないかな、と振り返って見ました。あるはあるはです。まず音楽、芸術、不動産屋さんを個人で、などなど思い浮かぶ事が一杯で、あれもこれも考えを巡らせています。

そこで丸八エンターテインメントという会社を作って、いよいよ好きな音楽、芸術の活動を始めました。街中5カ所の拠点、Hirano Art Gallery、KAGIYAビル、ポルテシアター、田町サロン、板屋町AMSビル、このあたりを夜も昼もウロチョロしていく毎日にしていきます。

さて、これから季刊誌、ハガキ、フライヤーなど随時発行しますので、またメールなども発信しますので、ぜひ、住所、氏名、携帯電話、メールアドレスなどこの機会に登録してください。

平野修 PROFILE

1948年6月9日生まれ、今年で68歳
1966年3月県立浜松北高卒業
1970年3月青山学院卒業
1970年大阪永大産業入社、住宅の飛び込み営業を経験し、今の仕事の原点身に付ける
1972年、四ツ池フラワーボウル支配人、人生で一番長時間働き、一番損しました
1975年1月、ボウリング場閉鎖 ヤマハ四ツ池センターに、賃貸の契約書を作りまさかこれが不動産業に入るきっかけになるとは
1975年5月15日 丸八不動産設立、開業、たった一人で、軍資金は37万8千円の失業保険でした。
人生何がきっかけで生業になるのかわかりませんね。現在に至るまで、これからも仕事、遊び、趣味に定義をつけずに走っていきます。皆さまよろしくお願いします。
<平野修の仕事哲学>
人と同じようなことをしていてはダメですね?、自分でなければ、というオリジナリティが一番大事で、規模ではありません。
これがアートに結びつく考え、です。

Ch.Hirano Media
平野修YouTubeチャンネル